MENU

本命の彼に心も身体も近づく方法

人は異性を好きになったとき、その相手に近づきたいと強く思います。
しかし、異性慣れしてない自分が好きな人に近づくにはどうすればいいか、悩んでいる女性が現代にはたくさんいます。
今回はそのきっかけづくりに役立つテクニックを伝授したいと思います。

 

物の貸し借りをする

自分の気に入っているものって、大切にしているとそれが自分自身のように思えて愛着がわきますよね。
それと同じで、人の持ち物にはその持ち主を連想させる力があります。
したがってお気に入りの漫画やCDを貸し借りできる仲になれば、物を貸している間中、彼はあなた存在を感じ、意識することになるのです。
彼が家にいる間も自分を意識していることで、かなり心の距離が近づくことになるでしょう。

 

身体の距離=心の距離

人には男女関係なくパーソナルスペースという個人領域があり、その中に入ってきた異性を気にならずにはいられないのです。
男性も女性も近くにいる人に恋愛感情を持ちやすいようにできているので、近づいたうえに「おはよう」や「貸してた漫画読んだ?」などと言ってその距離を保てば、そのうちに自然と心の距離も縮まっていきます。
どれだけ身体が近づけたかが、心の距離に反映してくると言っても過言ではありません。

 

とどめはアドレス・番号を聞くこと

人は異性に携帯番号やメールアドレスを聞かれたら誰だって嬉しいものです。
今の時代、ちょっと奥手な彼相手でもメールならボタンを押すだけで話しかけてくれます。
そのうえメールは直接合うよりも相手の本心や心理を反映しやすいので、一度連絡先を知ることができたら後はもう心配いりません。

 

おわりに

今回のテクニックは、今まで当たり前に思っていてあまり深く考えていなかったものだったと思います。
しかしここで紹介した3つのことはとても重要なこと。
このポイントをおさえて、本命の彼に心も身体も近づいてみてくださいね。